ご案内

日本配電盤工業会が、昭和5711月に通商産業省(現 経済産業省)から社団法人の許可を得たのに伴い、当時の東京配電盤工業会、群馬県配電盤工業会および新潟県配電盤工業会が一体となり社団法人日本配電盤工業会東京支部が発足しました。                
東京都、神奈川県、栃木県、群馬県、新潟県、埼玉県、千葉県、茨城県、山梨県の18県を管轄地域とし、その内、群馬県と新潟県にはそれぞれ群馬支所、新潟支所が設置されています。
平成1991日に社団法人日本配電盤工業会は、団体名を「社団法人日本配電制御システム工業会」に変更しました。これに伴い、当支部も同日より「社団法人日本配電制御システム工業会東京支部」と改称しました。  

 

「社団法人日本配電制御システム工業会」は、平成2541日より一般社団法人日本配電制御システム工業会」として認可されました。これに伴い、東京支部も 一般社団法人日本配電制御システム工業会東京支部」として新しくスタートしました。